MENU

葉酸の取りすぎは注意

妊婦にとって葉酸は良いと言われていますが、葉酸の取りすぎは体に良くないとも言われています。
中でも有名なのが、『葉酸過敏症』です。

 

葉酸を必要以上に取りすぎて葉酸過敏症になってしまうと、蕁麻疹や発熱が起きてしまうケースがあります。
葉酸も1日に必要な摂取量が決められており、それを超えてしまうと、体に悪い左右を起こすようになってしまいます。
葉酸を必要以上に取りすぎるボーダーは1000~10000μgと言われています。

 

基本的には、1日400μgの摂取が望ましいとされているため、1000~10000μgがいかに摂取過剰かわかります。
やはりあまりにも多くの葉酸は飲みすぎてもいけませんね。

 

私も葉酸はサプリメントで飲んでいたので、決められた粒だけを飲んでいましたが。
中には、飲めば飲むだけ効果があると思って、決められた粒よりも多くの数を飲んでしまう人もいるんでしょうね。

 

サプリメントだけではなく、薬には必ず副作用というものがありますので、ちゃんと量を守らないと、大変なことになってしまいますね。
私もサプリメントを飲むときには、オーバードースにならないように気を付けています。
どんなに良い薬だって、飲み方を間違えたら悪薬になります。