MENU

葉酸で高齢出産を管理

私の友達に、障害児を育てているお母さんがいます。
うちの子供と同じ幼稚園で、年少の時から同じクラスだったんです。

 

すごく気さくで、良いお母さんだなって思っていたのです。
年少の頃は、お子さんも普通の子と何ら違いはありませんでした。

 

でも、話をしていくうちに、これからどんどんと歩けなくなっていくという話を聞いて、かなりショックを受けました。
そして年長になり、卒業が近づく頃になってくると、確かに障害が顕著になってきて、走ったりするのが難しくなってきました。

 

そのお母さんは、40代後半で、40代で初産を経験したので、おそらく高齢出産のリスクが出てしまったのだろうと言っていました。
そして、お母さんは、葉酸が入っている食品から作るレシピを挑戦したり、体を動かしたり、出来る限りのことはしていたそうです。

 

ほうれん草やレバーなど葉酸が入っている食品から作るレシピの他にも、高齢出産だから体調管理にはかなり気を遣っていたそうです。
それでも、障害が子供に出てしまったのは、もう仕方ないと言っていました。

 

子供を産んだことは後悔していないけど、やっぱり親が亡くなった後に、子供がちゃんと一人でやっていけるか、それだけが心配になると言っていました。