MENU

葉酸の必要性について

長い妊活の末、やっと妊娠したよと友達から報告がありました。
長い間、妊娠しない事を悩んでいたのを知っていたので、私も本当に嬉しいです。
アドバイスとして葉酸をしっかり摂る事を伝えました。
私はなかなか食事で摂取する事が難しかったので、葉酸サプリを飲むことをオススメしました。
友達は葉酸ってなに?って思ったそうですが、私もそうでした(笑)妊娠をきっかけに、いろいろ調べたのを覚えています。
それまでは、食事に気を使ったことなんてなかったのに、未だに栄養に気を使って食事をしています。
妊娠前は、ジャンクフードばかり食べていたし、外食も頻繁にしていたし、調味料も好きなだけ使っていました。
産後は葉酸サプリを飲むことはなかったのですが、産後少し飲んでも良かったかなと思っています。
というのも、授乳や子育ての疲れで食事が取れないこともあったりしたんです。
赤ちゃんが産まれた後は、自分の事を考えている時間や食事に気を使う時間もなかったですから。
そう思うと、葉酸サプリってとっても必要ですね。

近年注目されている「葉酸サプリメント」とは

葉酸とはビタミンB群の一種で、たんぱく質の細胞の新生に必要なDNAなどの核酸を作るという重要な働きがある栄養成分です。
この葉酸には妊娠初期に摂取することで胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減する役割があるといわれており
2002年から母子手帳には葉酸の適切な摂取を推奨する項目が記載されています。

 

加えて貧血や手足のしびれなどの神経症状を引き起こす巨赤芽球性貧血という悪性貧血などもビタミンB12や葉酸の不足が原因で誘発されるものになりますので葉酸が不足しているのであれば補給することで悪性貧血の発生のリスクを低減させることができますし、他に動脈硬化の予防にも効果があるといわれています。そして葉酸はレバーやほうれん草・ブロッコリーなどの緑黄色野菜や納豆などに多く含まれているのですが、これらの食品を積極的に食事に取り入れたとしても葉酸が水溶性のビタミンでかつ熱にも弱いという性質を持っており体への吸収率も悪いことから、他の栄養成分とは違い推奨されている量を摂取するのがとても難しいものとなっています。そのため効率よく葉酸を摂取することができる葉酸サプリメントが注目されており、妊娠初期の妊婦さんなどに人気となっています。